結婚して4年が経過。現在、育児休暇中のkuwの日記です。あっという間に過ぎていく毎日を、マイペースに記録中。主な登場人物は、buw(旦那くん)。


by kuw_buw
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2008年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧

2008年ボジョレー

11月20日のボジョレー解禁から1日経った21日、
我が家でも今年の新酒を楽しみました。

今年は、
POULET PERE&FILS 
BEAUJOLAIS VILLAGES NOUVEAU を頂きました。

ボジョレーヴィラージュ にしよう、とは思っていたけれど、
その中でコチラを選んだのは、ズバリ、ジャケ買い。
ボジョレーに、あまり高い金額もどうかな~と思うので・・・。
ちなみに購入品は2600くらいで、お手軽かな、と。

今年はあまりボジョレーの賑わいが無かったような気がしました。
せっかくの円高ですが、ボジョレーの契約時は円安だった、とか、
そんな事も関係あるのかしら??
去年購入したクイーンズ伊勢丹なんて、種類が半分ぐらいになっていて、
力が入っていなかったよなぁ。


ボジョレー解禁日。
我が家ではbuwが絶対今日中に飲みたい!! と騒いでいました。
でも、2日前に開けた白ワインが冷蔵庫に保存してあって、
保管用のキャップも場所も1本分しかないし、
23時から1本空けるなんて慌しいし・・・。私は断固拒否。
結局、解禁日は白ワインを飲み干し、ボジョレーは翌日となったのでした。

今年のボジョレーは、
色がピンクがかった赤色でとてもチャーミング。
フレッシュで、華やかな香りで、ボジョレーらしいな、という印象でした。
渋みは無かったけれど、酸味がしっかり利いていたので軽すぎず、重すぎず。
ボジョレー以外の若酒も飲んでみたいな、と思わせる味でした。
[PR]
by kuw_buw | 2008-11-22 23:29 | ■□ワイン日記
来春、ドラマ化されるようで。

最近、漫画の映像化ってもの凄く多いので、
そのうち映画かドラマになるだろうとは思っていました。

で、気になる主演は・・・亀梨くんだとか。

うーん。

私の中では、香取信吾 だったんだよね。
地デジのCMとかポスターで見る、シルバー系のスーツの香取信吾は、もう『雫』そのもの。
キャラ的にもはまりそうだし・・・なんて思っていたのですが。

まだ連載中の漫画なので、
どんな感じで切り出してドラマ化するのかも気になるところです。
[PR]
by kuw_buw | 2008-11-19 23:38 | ■□ワイン日記

なぜ?なぜ?なぜ?

駅から我が家までの道のりは約5分。
その大部分が銀杏並木になっています。

この時期。
色づいて夜空に輝く木々を楽しみ、
その後、黄金の絨毯を踏みしめ、その厚みが増えた頃、
葉を落とした木々を眺めて冬の到来を感じる。
そんな、銀杏並木のクライマックスとも言える季節。

緑色の葉の中に、所々黄色が混ざり、
あぁもうすぐだなぁ~と楽しみにししていた矢先でした。

やけに視界があかるいな・・・。
と思ったら。
あれ??

葉がない。

通りの、駅のほうから順番に、枝が落とされた木々。

何か理由があって、その何本かが落とされたのかな。
と思っていたのに、
日を追うごとに裸の木々は増えて行き、
最終的に、その通り全ての木がハゲに!!

衝撃的でした。
何でこんな事に?

誰か教えて下さいな。
来年まで黄金の絨毯に会えないなんて。。
[PR]
by kuw_buw | 2008-11-18 00:13 | □日々の記録

誕生日

f0080316_23442346.jpg

誕生日、前夜祭と当日とお祝いするのが今年の我が家流。
だんだん歳を取って(笑)、単純に誕生日を祝うというよりも、
これまでの1年間に感謝して・・・これからの門出を祝う。
そんな気持ちになったからかなぁ。

11月12日が私の誕生日。
前夜は渋谷のワインバーでbuwと二人で飲みました
はりきって8時にお店を予約してくれたけれど、そこはワインバー。
水曜日のそんな時間にお客さんはいないのか、はやっていないのか、
貸しきり状態。
思いっきり無口なマスターと、私達夫婦だけの店内。
最初こそ戸惑ったけれど、なかなかの居心地でした。

トソ スパークリング ブリュット(アルゼンチン メドーサ)
1杯500円と、お安いスパークリングだったけれど、バランス良くて美味しかった。
甘すぎず、辛すぎず。このお値段でコレは嬉しい。
ゲヴェッツル トラミナー ダルザス リザーブ2005(白 アルザス)
これはbuwが。香りがエルダーフラワーのようで、凄くいい。
甘めだけどすっきりしていて、白はあんまり飲まないけれど、ボトルで買いたい。
シャトー ロバン ドゥ モアン2002(赤フランス サンテミリオン)
干し葡萄のような香り。味はちょっと渋めだった。
ムートン カデ バロンフィリップ2005(フランスボルドー)
シラーズ2004 (オーストラリア ニューサウスウェールズ)

二人で3杯ずつ。
結構いい気分になって、帰りにラーメンを食べて帰った。
久々に楽しい渋谷デート。

翌日は誕生日当日。
私が帰る前に、シャンパンを冷やし、大好物の鍋のセッティングをしてくれました。
シャンパーニュは、
アンドレ・ロベール キュヴェ・ド・レゼルヴ ブリュット グラン・クリュ ブラン・ド・ブラン
とても美味しいシャンパーニュでした。
すっきりしているけど、辛すぎない。私好みの味。
buwの誕生日に開けたシャンパーニュよりも、私はコチラの方が好きでした。
苺をつまみに飲んでいたので、ちょっと一粒浮かべてみたり。
ケーキを食べる頃にはもう満腹。。

あぁ、すっかり食べ過ぎちゃった。
最近ダイエットしてたんだけどな・・・。
[PR]
by kuw_buw | 2008-11-16 23:23 | ■□ワイン日記

DCTコンサート

11月15日(土)
WINTER FANTASIA2008
コンサートに行ってきました。初さいたまスーパーアリーナ!!

1年半ぶりの生ドリ。
今回は、DCT-records からLOVEさんも出演されて、2本立てのコンサート!!という流れ。
LOVEさんは、1年半前のドリのワンダーランドの時にバックコーラスをした方だけど、
めっちゃロック!!
そのドリのバックの時のイメージとの違いにびっくりし、
ロックのコンサートの激しさにびっくりし。
LOVEさんもステキでしたが、会場内はほぼドリのファンでしたよね。
その環境にちょっとせつなさを感じたかなぁ。

ドリの持ち時間は約2時間。
冬の曲を中心に組み立てられた今回の内容。
冬には関係ないけど・・・と言いながら歌っていた「カノン」がかなり良かった。
歌って、踊って、おもしろおかしく喋って。
チャーミングな吉田美和さんのように、歳をとりたい。って思った日でありました。
[PR]
by kuw_buw | 2008-11-15 23:35 | □日々の記録
机の上に空き瓶がずらり。
基本的には000円~2000円代くらいのお手軽ワインですが。
飲みすぎかなぁ・・・。

▼10月に飲んだワイン▼

①レンツォ・マージ・キャンティ・ルフィナ2006 (イタリア・赤)
②GDボジョレ750 2007 (フランス・赤)
③LUIS ROEDERER (フランス・シャンパーニュ)
④ロバート・モンタヴィ・ウッドビレッジ・ピノノワール2006 (フランス・赤)
⑤ピニャ マイポ カルメネール2007(チリ 赤)
⑥イゲルエラ2007(スペイン 赤)


④はbuwの誕生日前夜祭に。ということでちょっとお高かったシャンパーニュ。
色が濃い黄色で、葡萄の味が濃厚な、の見ごたえのあるシャンパーニュでした。

⑥のイゲルエラは2005か2006のヴィンテージ違いが『神の雫』に掲載されていたもの。
トーテムポールと評された迫力までは感じ取れなかったけれど、スパイシーで面白い印象。
色が黒みがかった濃い赤で変わった色に感じた。
[PR]
by kuw_buw | 2008-11-11 23:41 | ■□ワイン日記
▼9月に飲んだワイン▼
  ①9/6  モメサン シラー ピノノワール2006 (フランス)
  ②9/8  メルロー リゼルヴァ ボッター カルロ2001 (イタリア)
  ③9/21 シャトー オー ニヴェール2007 (フランス)

  9月は1000円前後のデーリーワインばかり。
  中でも印象に残っているのは、①のモメサン。香りがとっても豊か。ブルーベリーのような甘いフルーティーな香りでした。
   フランスワインというよりは、イタリアワインのようなデザイン。
 f0080316_012659.jpg

[PR]
by kuw_buw | 2008-11-04 00:13 | ■□ワイン日記