結婚して4年が経過。現在、育児休暇中のkuwの日記です。あっという間に過ぎていく毎日を、マイペースに記録中。主な登場人物は、buw(旦那くん)。


by kuw_buw
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2008年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧



ダイイング・アイ
東野 圭吾 / / 光文社

12月の頭ぐらいに読了。
最近、会社の後輩達の影響で、過去の東野作品を再読しているけれど、
昔の作品の方が、ミステリー、推理小説って言葉にしっくりくる気がしている。
最近はかなりメジャーになって、2007年は東野圭吾が大ブレークなんだって。(←さちさんブログより。)
新作をみるとついつい手が伸びているけれど、新陳代謝の悪い私の脳もそろそろ変化の時期。かしら。


ぐいぐい引っ張られて、ぐんぐん読み進んで、最後にパッ!って放り出されたような、そんな感じ。
技術的な展開?
うまく言えないけれど、面白いのに心に残らないのが残念。
胸を張って、「これ、面白かったよ!」とは言えないの。
何でかな・・・



最近再読した東野作品は、
□放課後
□私が彼を殺した
□どちらかが彼女を殺した
□宿命
[PR]
by kuw_buw | 2008-01-31 23:31 | ■BOOKS
旅行2日目。

朝起きて、朝食の為に食堂に移動して気づいたことが1つ。
私達の階と他の階のグレードが明らかに違うと言うこと。
旅行会社が騙されたのか、私達が舐められたのか・・・。

朝食は卵の白味だけの卵焼きみたいなものと、トースト、ジュース、紅茶。
この卵焼きらしき物体、白味だけっていうのが引っかかる。
黄味はどこへ行ったんだろう?まさか液卵(※工場向けに割った卵をパックしてあるもの)を使っているワケじゃないでしょ。なんで白身だけ?
それともこれは卵じゃないの?? と思いつつも焼きたてらしく温かかったので食べてみた。
スパイスで軽く味付けされていて、なかなかいける。トーストも甘みがあって美味しい。
居合わせた日本人女性2人はパクパク、ゴクゴクと全てを平らげていたけど、私はジュース等、ちょっとでも不安なものは遠慮した。初日からお腹を痛めるのはイヤ。

いざ、ホテルを出た。
余分なお金とパスポートはケースに入れてウエストの内側部分へ。ポコっと少し膨らんでしまう不自然さは上に斜めがけしたバックで隠す。今までに無い用心ぶり。
この貴重品入れケースは布製がおススメ!!ビニール製だった友人は不快そうでした。
ホテルのフロントで、おせっかいなインド人ガイドに捕まった。
『このホテルの場合はねー。ガイドを雇って行動しなきゃムリだよー。』
フロントマンに駅の位置を聞きたかったのに、そのインド人に邪魔されて断念。
仕方なく、適当に歩いてみることにした。
前日の夜、結構な賑わいを見せていたホテル周辺のこの町。
マクドナルドの近くにきっと駅があるんだろうと、ホテルを出て大通りを左手に進んだけど、一向に駅は発見できず、とりあえずホテルに舞い戻ることにした。
夜、賑わっていた町は、朝になって掃除をする店員くらいしかいない閑散とした田舎町だった。
そんな中、オートリキシャのおじさんに付きまとわれる。
歩きながら、リキシャは要らないよ、と断る私達が行ったり戻ったりする中、関心するくらいしつこく付いてくる。暑いのも加わって必要以上にイライラした。

ホテルに戻って今度はすんなりホテルマンに駅の位置を確認。
マクドナルドとは全く反対の、大通りに出て右、さらに地下鉄と書いてあったそれは、この付近では地上列車になるようで、陸橋の上を走っていた。駅が地下鉄LINE3上の『KORAL BAGH』だと言うこともこの時点でやっと判明。

駅でたらい回しにされながらも「TRAVEL CARD」という1日乗り放題のカードを購入し、改札前には手荷物検査を受けてやっとホームへ。
手荷物検査は、入場前に必ず行われていて、金属探知のゲートも通るようになっているけれど、厳しいようでいて、実際にはいい加減な作業に見える。テロ対策のはずだけど、こんなんで本当に防げるのかなぁ、と不安に思わずにはいられない。だって混雑している時なんか、すり抜けてしまう人もいるんだもん。

ここからメトロを乗り換えて、『CHAWARI BAZAR R.S』と言う駅に向かった。
[PR]
by kuw_buw | 2008-01-13 21:56 | □TRAVELS
f0080316_20301973.jpg


鍋は昔っから大好物メニュー。
料理上手の母に聞かれて、『鍋がいい♪』と毎週のようにリクエストしていたことを思うと、若干失礼だったかなぁと思わなくも無い。

今は週回は登場する我が家のお気に入りメニュー。
なべ用の野菜を購入すると1回では余ってしまう・・・と言うのは半ば口実で、調理時間が短いから仕事帰りが遅くなった日も、ご飯を炊いたりする時間を省けてなかなか便利。
・ダシ用の昆布
・桃屋のキムチの素 (キムチ鍋にするんではなく、付けダレのバリエーションとして)
これさえ常備してあればOK!!

この冬、もう何度『鍋』をしたかわからないけれど、タイ風にしてみたらこれが絶品!!
スープに使用したのは、
・トムヤムクンペースト(タイ製)
・トムカーガイペースト(タイ製)
・ココナッツミルク
・ナンプラー
・水
具材として入れたのは、
・袋茸の缶詰(ベトナム製)
・エビ(冷凍)
・白菜
・大根
・ニラ
・豆腐

ペースト類、袋茸、冷凍エビ が、ずーっと眠っていたのが気になっていて、勢いで作ったわりには美味しかった。
タイ味にはきのこも、大根、人参も、魚介類も肉類も何でもあわせやすいから、色々応用できそうです。
[PR]
by kuw_buw | 2008-01-04 20:33 | □FOODS

2007年から2008年へ。

あけましておめでとうございます。
既に年が明けて4日目。世間では仕事始めですが、思い切って休みを申請してきた私は9連休中でまだまだ正月気分にどっぷり。
夫は26日くらいから休暇に入り、本日より仕事始め。
年始から、夫婦足並みそろわない2008年のスタートです。


年末年始はこんな風に過ごしました。

More
[PR]
by kuw_buw | 2008-01-04 16:32 | □日々の記録