結婚して4年が経過。現在、育児休暇中のkuwの日記です。あっという間に過ぎていく毎日を、マイペースに記録中。主な登場人物は、buw(旦那くん)。


by kuw_buw
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

自業自得の『耳痛』に大騒ぎだった夜。

金曜日の深夜。(朝方?)

『耳が痛い・・・』
という呻き声で起こされた。

時計を見ると、3時。
まだ2時間くらいしか寝てないのか・・・。
しかも、少し前にもそんな声を耳にした気がする。
その時はそのまま眠りに落ちてしまったらしい私。

最初はヨシヨシ、と子供をあやす様になぐさめていたけれど、
どうやら我慢も出来なければ、眠る事もできないらしく、
その間にも、たびたび眠りに落ちそうな私は、断続的に起こされた。

原因はなんだろう?
中耳炎?風邪をひいてる訳でもないし・・・。
ひょっとして、夜、みみかきしてあげたのが原因?やりすぎた?
と、ちょっと責任を感じてみたりした私。

回転速度の遅い頭で必死で考えて、
『!!痛み止めを飲めばいいんだ。』
ってフツーの事を思いつく。

私が頭痛薬が苦手だから、空腹時にも飲める弱いタイプの物しか我が家には無い。
飲んでもすぐ効くわけじゃないから・・・となぐさめながらベットに戻ったけれど、
1時間たっても効かない様で、再び対応策を考える事になった。

救急車を呼ぶ?
って何度か思ったけれど、buwも私もその勇気は持てず、
私はどこかで、「男性は痛みに弱いから・・・実際、どれくらいの痛さなのか良くわからないし・・・」
なんて思っていた。

そう入っても寝る事もできず、痛みは治まらず、時刻は4時過ぎ。
病院が開く9時までは我慢できそうに無い、と言うので、
ネットで救急医療センターを調べて、電話してみた。

電話に出た男性はとても親切で、
すぐに耳鼻科対応の救急医療をしてくれる病院を調べてくれた。
その病院に確認すると、直接電話をかけてくるように、との事。
すぐに教わった番号にコールすると、担当の看護婦さんに繋がれた。

『頭痛薬を飲まれたんですね。でしたら冷やしてください。
冷やせば痛みは軽減すると思いますから。
こちらに来ていただいても、痛み止めをお渡しして、冷やすしかないんですよ。』
と、なんとも冷ややかな対応。

『冷やしても痛みが引かなければ、また電話してください。先生に相談してみますから。』

最後の一言が頭にひっかかる。
先生がいないわけじゃないんだ・・・。

ともかく言われたとおりにしみよう、と、保冷剤をタオルにくるんでbuwに渡した。
これが効果あったみたいで・・・
程なくbuwからは寝息が聞こえてきた。

なんだ、寝れたんだ。 良かった。

ふと時計を見ると、5時30分。
・・・。あと30分もすれば起きる時間だよ・・・。

こうしてほとんど寝てないまま、私は出勤。
出勤前に耳鼻科に言ったbuwから062.gif055.gif
『中耳炎だった。』
まぁ、予想通りの診断。

その夜。

『ねぇ、中耳炎の原因とか、お医者さん、何か言ってなかったの?』
その問いに、buwは言いにくそうな表情で、
『お医者さんに怒られた。花粉症の治療をちゃんとしないからだって。』

!!!
だから何度も言ってたジャン。
花粉症も、病院に行かなきゃダメだって。
私の言うとおりジャン!!

こうして大騒ぎの耳痛の幕は閉じたのでした。
あ~わたしのセイじゃなくて良かった。
[PR]
by kuw_buw | 2009-03-28 23:14 | □日々の記録